携帯電話のソーラー充電



ソーラーチャージeco2

 

 

リチウムポリマー電池を採用した太陽光ハイブリット充電器「ソーラーチャージeco2」が、人気です。ヤフーショッピングランキングでも1位を獲得し、その出荷台数は920,238台を突破しています。

 

 

小さなストラップ型で、重さは約30グラムで持ち運びに楽です。太陽光で充電する以外にも、ACアダプターからも充電できるので便利です。1回の充電で通話できる時間は約75分であり、eco2の前身であるeco1と比べると約2倍になっています。かなりパワーアップしています。

 

 

晴天下であれば約6~12時間で充電が完了し、繰り返し500回充電して使用することができます。普通の乾電池式充電器で500回充電するためには、乾電池が250本も必要になるそうです。金額にすると約1万5千円ほどにもなります。それが、ソーラーチャージを使えばタダですので、これはかなりお得です。地球にもお財布にもやさしいというわけです。

 

 

実際に、太陽光で充電するときは、できるだけ太陽光が直角に当たるように調節するのがポイントです。充電が始まると、本体の下部に付いているLEDランプが赤色に点灯します。そして、フルに充電されるとLEDが消灯します。

 

 

コネクタは通常は本体に収納されています。このコネクタを立てて方向を確認し、携帯電話に接続すれば約40分~60分で本体の蓄電量が携帯電話に充電されます。いつでもどこでも携帯電話に充電できて、とても便利です。